相模原ビジネス公務員
専門学校

相模原ビジネス公務員専門学校は、学校法人神奈川経済専門学校が2020年4月に相模原駅近くに開校する新基軸の専門学校。「誰も置き去りにしない」をモットーに観光・ゲーム・公務員の3つの学科で、ここでしかできない高度な専門教育を展開する。現在、2021年4月生(第2期生)募集中。
 042-704-9778
お問い合わせ

理事長挨拶

IMG_0758.jpg 

学校法人神奈川経済専門学校理事長 奥田経男

(兼:神奈川経済専門学校および相模原ビジネス公務員専門学校校長)

 

  

 学校法人神奈川経済専門学校は、19764月の開校以来、相模原市橋本で「ひとりひとりを大切にする教育」を40年以上にわたり開してまいりました。2011年の理事長就任以降は、“THINK GLOBALLY ACT LOCALLY”をモットーに学校運営に携わってきました。

 このたび、橋本地域と共に発展が期待される相模原駅周辺に弊法人2校目となる相模原ビジネス公務員専門学校を20204月に開校する運びとなりました。

 

 現在、日本では、少子高齢化と同時に格差社会が進行し、世帯の所得格差による教育格差と教育機会の不平等が生じております。このまま格差社会が、階級社会へと移行することも予想されます。この流れを食い止める一つの方法が、高度な実践的職業「教育」による逆転可能な社会の構築ではないでしょうか。そのための教育の場を提供することこそが専門学校の使命であると考えます。

 

 そこで相模原ビジネス公務員専門学校では、従来の専門学校の取り組みを超えた新基軸の学びを提供いたします。そうした学びを実現するために、各分野の第一線級の研究者を教員として迎えることができました。採用教員の8割以上を博士号、修士号取得者が占めるというレベルです。 

 

 新時代を切り拓くにふさわしい講師陣をそろえ、今後人材不足が大きく懸念される観光やゲームの分野で活躍できる人を輩出し、また高校生に根強い人気のある公務員についても、基礎自治体行政を担う志の高い人を育てます。また、神奈川経済専門学校同様、相模原ビジネス公務員専門学校においても、国公立大学以下の学費水準を保ちます。

 

 相模原ビジネス公務員専門学校の3学科と既存の神奈川経済専門学校の1学科を合わせた4学科というこれまで以上の幅広い学習コンテンツの提供により、地元で学び地元で就職する流れにも貢献する所存であります。相模原の皆様に直接参加していただけるような、学びの機会の創出にも取り組みます。こうしたことすべてが、多様でありながらも安定した持続可能な社会の構築に向けて専門学校が果たすべき役割であると確信しております。

 

 「誰も置き去りにしない、新基軸の専門学校」として全く新しい試みを実践する専門学校です。ホームページも1119日にアップしました。皆様のご支援賜わりさらなる飛躍を目指します。是非ご期待ください。

 学校法人神奈川経済専門学校

理事長  奥田 経男

(兼:神奈川経済専門学校および相模原ビジネス公務員専門学校校長)