公務員学科

概要

基礎自治体に特化したパブリックサービスのスペシャリストを育成。政策課題発見能力と政策立案能力、そしてその遂行能力の養成に特色。試験対策とともに、フィールドワークを重視し、地域の期待に応える実行力溢れる公務員を育てる。

 

特色

政策課題の発見、立案、実施に必要な聞く能力・知恵にたどり着く能力・政策を動かすコミュニケーション能力と共にプロデュース能力を身につける。基本的な知識と情報を確かな教養として培うとともに、演習を通していかなる現場にも対応できる実践力を養う。模範解答の機械的な適用より、問題解決への知恵が求められる時代。毎日行われる研究会(ゼミ)授業を通して事例ごとの状況と当事者の思いに寄り添った問題解決の心と手法を学んでいく。

 

カリキュラム

 1年次】 

科目群

科 目 名

講義科目

政策学概論(2

政策と政治経済(2

政策と法(2

政策と地域Ⅰ(2

現代社会論Ⅰ(2

実技科目

情報リテラシーⅠ(4

言語(日本語・英語)(5

実践科目

資格対策Ⅰ(2

キャリアガイダンスⅠ(1)

ビジネスマナーⅠ(1)

卒業研究

卒業研究Ⅰ(2)

  ※( )は、一週間の授業コマ数(1コマ=45分)

  2年次】 

科目群

科 目 名

講義科目

政策と政治経済Ⅱ(2

政策立案と実施(2

政策と地域Ⅱ(2

現代社会論Ⅱ(2

実技科目

情報リテラシーⅡ(4

言語Ⅱ(日本語・英語)(5

実践科目

資格対策Ⅱ(2

キャリアガイダンスⅡ(1)

ビジネスマナーⅡ(1)

卒業研究

卒業研究Ⅱ(2)

共同卒業制作(2)

  ※( )は、一週間の授業コマ数(1コマ=45分)

 

 定員:1学年50名