ゲーム学科

概要

社会の動きを「ゲーム」としてとらえる「ゲーミフィケーション」を生かし、社会問題の解決に役立てるゲーミフィケーション・アドバイザーを育成する文系のゲーム学科。ゲーミフィケーションの基礎から応用、具体的な進行・作成・企画の方法まで習得する。

 

特色

現代の複雑な諸問題を「ゲーム」としてとらえ、その解決を目指すというゲーミフィケーションを学ぶ。ネットゲームなどで培った経験と感性を文系的に生かしたい人に最適。ゲームが養う「創造性」「想像力」「コミュニケーション能力」を伸ばしながら、「ゲーミフィケーション」の習得によって、ヴァーチャルからリアルへの転換を図り、ビジネスや災害対策も含めた社会や生活のさまざま場面の問題解決に役立てる。ゲーミフィケーションの進行・作成・企画について基礎から総合的に学ぶ、画期的な文系ゲーム学科。

 

目指せる資格

ゲーミフィケーション・ファシリテーター*、 ゲーミフィケーション・デザイナー*、ゲーミフィケーション・アドバイザー*、ゲーミフィケーション・プロデューサー*
ITパスポート、MOS、色彩検定、ウェブ検定(ウェブリテラシー)

 *:一定の条件を満たした所定科目の履修と単位取得により認定付与される。

 

カリキュラム

1年次】 

科目群

科 目 名

講義科目

ゲーム概論(2

ゲーミフィケーション論Ⅰ(2

ゲームと文化Ⅰ(2

ゲームと社会理論Ⅰ(2

現代社会論Ⅰ(2

実技科目

情報リテラシーⅠ(4

言語(コンピュータ言語・英語)(5

実践科目

資格対策Ⅰ(2

キャリアガイダンスⅠ(1)

ビジネスマナーⅠ(1)

卒業研究

卒業研究Ⅰ(2)

  ※( )は、一週間の授業コマ数(1コマ=45分)

  2年次】 

科目群

科 目 名

講義科目

ゲーミフィケーション論Ⅱ(2

ゲームと文化Ⅱ(2

ゲームと社会理論Ⅱ(2

現代社会論Ⅱ(2

実技科目

情報リテラシーⅡ(4

言語Ⅱ(コンピュータ言語・英語)(5

実践科目

資格対策Ⅱ(2

キャリアガイダンスⅡ(1)

ビジネスマナーⅡ(1)

卒業研究

卒業研究Ⅱ(2)

共同卒業制作(2)

  ※( )は、一週間の授業コマ数(1コマ=45分)

 

 定員1学年25名